« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.10

発表されたorigami

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0310/cebit03.htm
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0310/cebit02.htm
origamiが発表されましたが少なくとも第一世代機種はそれほど魅力的とは言えないようです。
Samsungのマシンでは780gで1400ユーロですから約20万円。高いですね。というよりタブレットPCと同じ。
やはり価格が10万以下、重さは600g台以下でないと特にメリットはないと思います。

PC Watchの記事では価格を重視。スケールメリットによる価格の下落を目指しているようですが、とりあえず安い機種が出てこないと売れないでしょうね・・。

そしてそれ以上に私が重視するのは重さ。780g、うーん・・。現在、私はLets Note CF-R1をモバイルのメインマシンにしておりこれが960g。日本では1kgを切るノートパソコンは珍しくありません。それに対しキーボードがないorigamiはより軽くないと持ち運ぶ意味がありません。その差分が180gでは・・。最低でも600g台、出来れば500g台以下に持っていって欲しいです。

まあ、日本の主要メーカーの製品はまだなので、それらが出てくればだいぶ変わってくると思います。しかし、それは当分先になりそうです。

|

2006.03.03

origami

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/02/news056.html
Microsoftの提唱する新しいハードウェアの話題・噂が出ていますが、もうすぐ(3/9)発表です。
いろいろな噂がありますが、どうもこの「origami」は超小型PCらしいですね。噂ではWindowsXPを搭載し500g前後で10万以下、ペン使用も可能、という今までにないものになっています。いわば、大型のPocketPC/WindowsCEのサイズで、普通のWindowsが使える、という感じでしょうか。

W-ZERO3などスマートフォン分野ではこれからもPocketPC/WindowsCEが盛んに使われるでしょうが、その上のサイズのシグマリオン等が占めてきた分野に入りそうです。今まではOSが通常のWindowsではないところがネックでしたが、その点がなくなると普及しそうですね。

そういえば、普通に使われているOSと同じOSを採用し、かつ超小型というものがかつてありましたね・・。HP100LX/200LX。DOS時代の伝説的マシンですが、これの再来となるのかもしれません。

もしもこれが本当であれば、私も購入予定。私の場合、たいていの用はPocketPCで足りていますが、それでもWindowsXPなら出先での開発が可能になるのでノートの持ち運びもせずにすむわけですし。

とはいえ、発表が3/9。さらに日本での通信環境に適応したものが出る時期、というのを考えると1年ぐらい待たなければならないかもしれませんが・・。

|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »