トップページ | 2004年2月1日 - 2004年2月7日 »

2004年1月25日 - 2004年1月31日

2004.01.30

Let'snote 新型機

http://panasonic.jp/pc/products/r2c/index.html
私はLet's noteのCF-R1が発表されたときに飛びついた。
以来、最初のバージョンをずっと使っている。このシリーズもいろいろな後継機種が出てきたけど、食指が動くことはなかった。その理由は、この手のモバイル機にありがちな「余計なバージョンアップ」にある。

過去にはThinkPad220->230csもそうだったが、軽量モバイルの最初のモデルは確かに画期的な軽量さである。しかし、その後「ユーザの要望」とやらを取り入れてどんどん重くなっていく。そりゃ、確かに機能はあった方がいいが、重くなったのでは本末転倒である。軽いから買ってるんだから・・。だからこの手のモバイル機は最初のモデルを買うのがポイントである。

Let's noteも例外ではなく、CF-R1では960gだったのがCF-R2では990gになった。
無線LANはついているが、私は802.11gを使っているので、今までのR2では単に重くなっただけだった(CPUはそれほど速くなっていないし、ハードディスクもまだ余っている)。

けど、今回のCF-R2Cは802.11gが使えるので、多少はいいのではないか、と思って調べてみた。
無線LAN内蔵なら無線LANカードがいらなくなる。では、無線LANカードの重さはどれぐらいなのか。なんと30gちょっとだった。結局、合計の重さはあまり変わらなかった・・。

確かにPCスロットが空く、というのはすばらしいが、特に20万だして買い換えるほどではない、という結論に達したのだった・・。

ただし、これから何かモバイル系のノートを買おうかな、と思っている人にはおすすめです。CF-R1はかなり気に入っています。

|

2004.01.29

iPAQ Pocket PC h4150

新しいPDA、iPAQ Pocket PC h4150が日本HPより発表された。これはかなりすごい。

何しろ、軽量さ・小ささでは現時点で最強とされるh1937に匹敵している。

h1937:70×13×113 124g
h4150:71×14×114 132g

つまり、幅、奥行き、高さで1mm、重さで8gとほんのわずかしか大きくないのに無線LAN・Bluetoothを内蔵しているのである。無線LANのホットスポットと組み合わせればかなり強力といえる。

これまでh1920(h1937の前の機種)を使ってきたが、これは買い換えたくなった・・。
ただし、価格は4万円台とちょっと高い。悩ましい・・。

|

ホットスポット

最近調べたホットスポットについて忘れないうちに書いておきます。
近頃はノートパソコンに無線LANカードを差したまま外出することが多いので、熊本近辺でホットスポットサービスが使えないものかを調べることにしました。その結果、だいたいどういう事業者があるかがわかったので熊本近辺以外の方にも参考になるかと思います。

やはり、数が多いのはフリースポットでしょう。ここは事業者というより、無線LANを使えるお店を一覧化したようなページです。ですから場所によって無料もあれば有料もあります。でも無料のスポットは多いため、気軽に利用できそうです。私がよく行くところもあったので利用したいです。

そして、Yahoo!BBモバイルは現在無料試験期間中なのでYahoo!ウォレットのIDさえあればマクドナルドやスターバックスなどで利用できます。特にマクドナルドは数が多いので便利そうです。熊本でよく行くところも対応していました。

あとは、NIFTYの会員なら@NIFTYホットスポット。ここは有料ですが、日額350円で利用できるので、私のように使用頻度が少ない人にはおすすめです。ここのエリアはNTTコミュニケーションズのHOTSPOTと同じです。あまりエリアが広くないのが弱点ですね・・。エリアさえ広くなれば有料でも利用したいのですが・・。

その他、NTTの提供するフレッツスポットなどがあります。そのあたりはAllAbout Japanのページがよくまとめられています。

|

skoharaのIT系コラムとは?

skohara(古原伸介)がITに関係するコラムを書くブログです。
私は何者かというと、シェアウェア作家(http://www.dicre.com)であり、IT系の書籍や雑誌などを書いたり、IT系講師をしている者です。

すでに日記系ページは、Dicre日誌(http://www.dicre.com/dicre/diary.html)とskoharaの日記(http://d.hatena.ne.jp/skohara/)の二つのページを持っていますが、Dicre日誌はDicreに関係することを書いており、skoharaの日記は主に趣味系なので、IT関連のことを書くページをここに新たに作ったわけです。

IT関連のぺージがなぜ私にとって必要かというと、一つは備忘録です。私はときどき思いついたことや仕事上必要だったり、Webで興味を引かれたことについて調査を行います。そして結果が出るとある程度満足してしまい、その結果はそのまま何にも記録されず埋もれることも多いのです。で、また、後で同じ調査をやる羽目に(^^;。そのような自体を避けるためにもこのようなページを作っておけば、書かなければという意志が生まれると思いました。

もう一つはブログのシステムを実際に体験してみたかったことにあります。skoharaの日記では「はてなダイアリ」も使っていますが、その違いについても考えてみたいです。

また、私はシェアウェア作家であるとともに一応IT系ライターでもあるので、ここを見た編集者が何かライター系の仕事でも依頼してくれないか、というのもあります(^^;。

主に私が関心を持ったIT系の出来事・調査結果をいろいろと書いてみたいと思います。

|

トップページ | 2004年2月1日 - 2004年2月7日 »