« 2004年9月19日 - 2004年9月25日 | トップページ | 2004年11月14日 - 2004年11月20日 »

2004年10月10日 - 2004年10月16日

2004.10.15

AirMac Express

AirMac Expressは単に無線LANルータというだけでなく、音楽を無線LANでとばしてワイヤレスでどこでも聞けるという特徴があります。音楽はパソコンで(iTunesで)再生します。作業音は入らず、音楽だけが入るので、とても快適です。

これは別にMac専用というわけではなく、Windowsの環境でも出来ます。というわけで早速買ったわけですが・・苦戦しました。なかなかつながらず・・。もともとAirMacで無線をくんでいる環境なら簡単そうなわけですが、そうでない無線LANに接続してつなごうとした場合、結構大変ですね。

忘れないように設定方法を書いておきます。
まず、AirMac Expressアシスタントはこの場合、使い物になりませんので管理ユーティリティーを使います。
AirMac Expressは初期設定では無線アクセスポイントになっていますので、これをクライアントに切り替えることがこの作業です。

まずAirMac Expressをコンセントに差し込み無線LANに接続可能なパソコンで、AirMac Expressにアクセスします。これは既存の無線LANからAirMac Expressの無線LANに切り替えなくてはなりません。それはXPの場合、タスクトレイの無線LANアイコンから切り替えられます。

次に、管理ユーティリティーを起動します。AirMac Expressが検出され、設定ボタンを押して設定します。
設定は以下のようにします。

AirMacの画面
・既存のワイヤレスネットワークに接続する
・その下に既存無線LANのESS-IDを入れる
・パスワード設定しているならパスワードも

インターネットの画面
・ワイヤレスネットワーク
・DHCPサーバーを参照

ミュージックの画面
・このベースステーションでAirTunes機能を利用する
・EthernetでAirRunesを使用する

で、更新を押します。

既存の無線LANルータの方は、WDSを有効にしておき、MACアドレスを登録しておきます。登録するのはAirMac Express本体に書かれている二つのアドレスです。

これでOKなのですが、注意点としてはAirMac Expressに設定が反映されるのはとても遅い、ということです。つまり再起動して設定が有効になるまで結構時間がかかります。そのため、設定を変えてうまくいかない、と思っても数分後までは待ってみてまた試してみることが必要です。

iTunesの方では画面右下に再生をマイコンピュータかAirTunesかに切り替えるところが出てきます。そこを切り替えて再生できれば完了です。

設定に失敗すると、管理ユーティリティーから検出されなくなりますので、その場合、リセットして最初から設定します。リセットはわかりにくいですが、コネクタ類があるところの右端の小さいボタンです。

|

2004.10.14

DDIポケット->WILLCOMへ

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/20978.html
2005年2月から社名変更するそうです。
DDIの名前からも逃れて本格的に独立キャリアですね。

|

« 2004年9月19日 - 2004年9月25日 | トップページ | 2004年11月14日 - 2004年11月20日 »