« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

2004.02.19

iPAQ h4150入手

iPAQ h4150、結局買ってしまう。無線LAN内蔵にやはり惹かれてしまった。

まだちょっとさわっただけだけど、無線LAN内蔵は魅力。何もつけなくても、ネットが出来てしまう。ホットスポット用には最適かもしれない。

それ以外は基本的に以前使っていたh1920と同じ(CPU,OSはグレードアップしているが・・)。ただ、若干大きい気は確かにする(厚みとか)。ほんの若干なので気にならないのかもしれないが、実際に持ち歩いて実感してみたい。

また、クレードルが大きくなった。これは予備バッテリも充電できるようになったため。便利といえば便利だが、予備バッテリは使わないので、個人的には意味がない。

正式に確認したわけではないが、USBケーブルとACアダプタは同じ物らしい(型番は同じのようだった)。そこでクレードルだけ外してh4150の物に付け替えた。このため、ケーブルの取り外し・取り付けをせずにすんだので楽だった。ただ、クレードルへのPDAの取り付けは以前の方が取り付けやすかった。h4150の方はなかなか入らない(はずれないように固くなっているようだ)。

今のところは、h1920に無線LANがついたような感覚なので非常に満足している。
もう少し使いこんでみたい。

|

2004.02.15

無料グループウェア

ネット上でグループウェア的に利用できるサイトはいくつかあるけど、InternetWatchの無料掲示板の記事を見るまで exciteグループウェアは知らなかった・・。これはかなりの機能があるのに無料。すごいです(使ってないけど)。

|

2004.02.13

Googleツールバー

gbar.gif
Googleツールバーがバレンタインモードに・・。
まだ2/13だけど・・。

|

2004.02.10

フォントのWebへの埋め込み

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/02/10/2055.html
そういうことは出来ることが知っていたけど、具体的に埋め込めるフォントの製品集はありがたい。文字を画像化することはよくあるけど、できれば画像なしでやりたいところ。それをフォント埋め込みで対応できれば非常に嬉しい。しかも速いと嬉しいけど速度は不明。でも、この機能ってやはりIE専用(5.5以上)なので実際に使うにはちょっと躊躇してしまう・・。

|

2004.02.07

バックアップソフト

バックアップソフトで良さそうなものを発見したのでメモ。
Acronis True Imageは差分バックアップやブートディスク作成、スケジューリングはもちろん、ディスク内に安全領域作成(これはLet'sNoteで採用されているシステムかな?)、HDD交換ツールなどまで機能として持っている。

ソフトのデザインもWindowsXPを意識したものになっていて、OSの一部みたいな感じがする。

いい感じだけど、まだ使うまでにはいたらない・・。なにしろバックアップ容量が多いのでディスクイメージを作ると圧縮してもかなりのサイズになるから。DVDでも複数枚だと面倒だし・・。今は独自ツール(未公開)で必要なファイルだけを選択し別パソコンのハードディスクにそのままコピーしています。これだと(必要なファイルを選択しているので)速いので、苦になりません。パソコン移行時に、そのバックアップで移行できたから、基本的には問題なし。ただ、年には念を入れてディスク全体もバックアップ取っていたいので、そのツールとしてこのソフトをメモしておきます。

|

2004.02.06

MS DNSへの移行

http://www.itmedia.co.jp/help/howto/win/win2000/0007special/dns/chap9/02.html

Windows2000 Serverの記事ですが、既存DNSをMS DNSへの移行する方法が書かれています。
結構、貴重な記事かも。昔見た記事を探してようやく見つけたので、メモしておきます。

|

2004.02.05

IISの方がApacheより使われてる

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/02/05/1998.html

個人的にはIISも結構評価している(テスト用にしか使ってないけど)。GUIで操作できるのでやはり操作は楽。
でも、企業的にも数が多いのはApacheだと思っていたのでびっくり。企業向けだとIISの方が使い勝手がいいのかもしれない。

IISの中でもバージョン的には5が一番多いということはWindows2000 Serverがやはり現在は主力ということ。Windows2003 Serverはまだまだ使われていないようです。

|

電源off時も着信可能なPDA用IP電話ソフト

その昔、私は東芝のGENIOを愛用していた。といってもPocketPCのGENIO eではない。初代GENIO、つまり電話とPDAが一体になった今から考えると驚異のPDAだった。電話としても立派に使えたので便利に使っていたが、ソフトの開発が出来ない(オンラインソフトがない)ことと電子メールソフトが貧弱(メールの削除が一つずつしかできないなど)で泣く泣くGENIOをあきらめ、NTT DocomoのPHS 611SとPalmSize/PC(PocketPCの前身)に移行したのだった。

その初代GENIOのような使い方は現在のPDAでは出来ない。と思っていたらPPPhoneというものが登場したそうだ。今までもPDA+PHSカードで電話が出来るものはいくつか出ていたが、これだと電源OFFでも着信できるので電話的に使える。はずなのだが、なぜか食指が伸びない。

私の今の環境はAir H" Phoneである。これだと電子メールの受信は月500円定額でいくらでも見れるので、外出時にはパソコン用メールを転送してチェックしている。このコストの安さと電話機ならではの手軽さはPDAより便利だったりする。しかも、PDAはPDAで超軽量のiPAQ h1920を使っている。この組み合わせで不便がないので、わざわざPDAで電話しようと思わない。何よりCFつけてでかいのが嫌である。

GENIOはもっとでかかったけど、今はよりスマートに二つの機器で解決しているので特に一つにしようと思わないと言うところだろうか・・。

|

2004.02.04

カッティングマシン

コンシューマ向けのカッティングマシン「Craft Robo」が発表された。これは専用ソフトで作った印刷物を線にあわせて切ってくれるというもの。ビジネス用途としては、大量のシールを印刷して切っている場合などに便利そう。ただし、専用ソフトの使い勝手は不明。また、シールの場合、切るときよりもはがすのが大変だったりする。

|

2004.02.02

Yahoo!eグループ機能強化

http://www.egroups.co.jp/local/notice/20040130.html

熊本ドイツゲームの会のメーリングリストとしても使っているYahoo!eグループですが、2/9に機能強化されるそうです。ここはMLだけでなく、予定表や投票機能、簡単なデータベース機能もあるのでグループウェア的に使えます。

今回の機能強化ではチャット、フォトアルバムなども出来るそうで、これは便利そうです。また、Yahoo!内サービスでありながらYahoo!IDが今まで使えなかったのですが、それを使っての複数メールアドレス管理も出来るようになるそうで、複数のアドレスがある方にはいいですね。ただ、Webで見る分にはYahoo!ID必須となったようです。

名前もYahoo!eグループからYahoo!グループになるそうでドメインも変わるようです(既存のメールアドレスはそのままだそうですが)。

|

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »