« iPAQ Pocket PC h4150 | トップページ | Yahoo!eグループ機能強化 »

2004.01.30

Let'snote 新型機

http://panasonic.jp/pc/products/r2c/index.html
私はLet's noteのCF-R1が発表されたときに飛びついた。
以来、最初のバージョンをずっと使っている。このシリーズもいろいろな後継機種が出てきたけど、食指が動くことはなかった。その理由は、この手のモバイル機にありがちな「余計なバージョンアップ」にある。

過去にはThinkPad220->230csもそうだったが、軽量モバイルの最初のモデルは確かに画期的な軽量さである。しかし、その後「ユーザの要望」とやらを取り入れてどんどん重くなっていく。そりゃ、確かに機能はあった方がいいが、重くなったのでは本末転倒である。軽いから買ってるんだから・・。だからこの手のモバイル機は最初のモデルを買うのがポイントである。

Let's noteも例外ではなく、CF-R1では960gだったのがCF-R2では990gになった。
無線LANはついているが、私は802.11gを使っているので、今までのR2では単に重くなっただけだった(CPUはそれほど速くなっていないし、ハードディスクもまだ余っている)。

けど、今回のCF-R2Cは802.11gが使えるので、多少はいいのではないか、と思って調べてみた。
無線LAN内蔵なら無線LANカードがいらなくなる。では、無線LANカードの重さはどれぐらいなのか。なんと30gちょっとだった。結局、合計の重さはあまり変わらなかった・・。

確かにPCスロットが空く、というのはすばらしいが、特に20万だして買い換えるほどではない、という結論に達したのだった・・。

ただし、これから何かモバイル系のノートを買おうかな、と思っている人にはおすすめです。CF-R1はかなり気に入っています。

|

« iPAQ Pocket PC h4150 | トップページ | Yahoo!eグループ機能強化 »